スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イコライザ設定用の動画

Wikiに記事が貼られていたので、AVA PnG2でぐぐってみた。
うちのblogの人気記事がわかったかも。

・最近作ったコスト計算のスクリプト
・サウンド設定

コスト計算のスクリプトはもうひとつのクランでアップデートしていくので、サウンド設定の方をもう少しやります。

左がスペクトログラムです。縦軸が周波数で周波数成分が多いほど赤く表示されます。黒→青→緑→黄→橙→赤の順で大きくなります。横軸は時間です。
右はスペクトル表示です。横軸が周波数、縦軸が音圧レベルです。
専門家じゃないので詳しいことはわかりません...。

動画を再生しつつ、どのあたりの成分が多いかを見ながらイコライザを調整してみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

サウンド環境とイコライザ設定

昨日の初クラン戦で、音を聞くことの大切さを認識してもらえたと思います。良い機会なので、サウンド環境の整え方とイコライザの設定について書きます。

まず、ハードウェアは、CMSS-3Dが使えるサウンドカードとそこそこの2chヘッドフォンの組み合わせが鉄板の様です。どちらも1万円弱で購入できます。サウンドカードはSound Blaster X-Fi Xtreme Gamerあたりで8千円強、ヘッドフォンまたはヘッドセットはお好みで。ヘッドフォンは音楽鑑賞に向くものとFPSに向くものがあるようです。評判を聞いて決めましょう。付け心地は大事なのでそのあたりも忘れずに。
OSについてはWindowsXPの方が良いらしい。VISTAだとALchemyってソフトを入れないと話にならないらしいです。
設定はwikiを見てください。

イコライザ設定を詰めるために、AVAをキャプってスペアナで周波数を見て見ました。値はだいたいですw。

足音(コンクリート):500Hzから下全般
足音(砂利):500Hzを中心、下は少なめ
足音(鉄):500Hzを中心に、1kHzから下全般

銃声(M4A1):4kHzを中心
リロード(M4A1):4kHzを中心

C4(設置):2kHz
C4(カウント):5kHz

SoundBlasterのイコライザは31Hz,62Hz,125Hz,250Hz,500Hz,1kHz,2kHz,4kHz,8kHz,16kHzを設定できます。どこを上げ下げするか考えます。
足音に関しては500kHzとその下の250Hzを上げると良いです。それより下の周波数は上げても私には差がわからなかったのでそのままです。
銃声、リロードは4kHzを上げます。うるさくなるけどリロードの音は大事なのでここも上げました。
4kHzを上げておけばC4設置音もばっちりです。設置音が聞こえるように2kHzを若干上げました。

まとめると、下記のような感じですね。もっといいバランスがあればコメントください。

31Hz: そのまま or 下げる
62Hz: そのまま or 下げる
125Hz: ちょい上げる
250Hz: 上げる
500Hz: おもいっきり上げる
1kHz: そのまま
2kHz: ちょい上げる
4kHz: 上げる
8kHz: ちょい上げる
16kHz: そのまま or 下げる

イコライザの設定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。