スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆破の経験値と補給値(その2)

行き詰ったので、武器の修理費を調べてみました。
20分あたりの修理費がwikiにまとめられているので、それをもとに確認してみました。
修理費はプレイ時間に比例することはだいたいわかっていたのですが、プレイ時間はどこからどこまでか?録画したデータから考えると、修理に関係するプレイ時間は、1ラウンド目のカウントダウンが終わって3:00と表示されてから、最後のラウンドの決着がつくまでの時間でよさそうです。つまり、ラウンド間の時間も修理費の対象になっています。

[修理費] = [1ラウンド開始から最後のラウンドの決着までの秒数] × [wikiの修理費] / 1200

ここから類推して、補給値も上記の時間を基準にしていると仮定しました。
あと、勝ちチームと負けチームとの補給値の差は取ったラウンド数の差に50をかけた値くらいになっています。
また、S(スコア)と補給値の関係を見ていると傾き5~10程度の直線になっています。
ただし、同じチームでS、Dが同じ人でも補給値が違うことがあったり、Sが同じでDが違う場合にDが大きいほうが補給値が大きいことがあったりして、S,Dだけでは説明できないです。同じS,Dでも差が生じる要因としては、装備、被ダメージ量、ヘッドショット数とかあるかもしれません。補給部屋や走るだけ部屋でデータを取るとなにか見えてくるかもしれないな。

と言うことで、だいたい以下の様な式になると予想しています。±20くらいの誤差は出てます。SとDの係数はてきとーですw。

[補給値] = [プレイ時間] × 0.8 + [勝ちラウンド数] × 50 + 8 × S - 3 × D

上記を仮定すると、ほぼ最悪な状況(ストレートで負けてS/Dが0/7で各ラウンド3分)では、補給値は

1260 * 0.8 + 0 * 50 + 8 * 0 - 3 * 7 = 987

つまり、ユーロに換算すると1/5にして197ユーロです。メイン武器とサブ武器の修理費くらいで終わってしまうかも。
逆に7-0で勝って、S/Dが20/0で、各ラウンドが1分だとすると、

420 * 0.8 + 7 * 50 + 8 * 20 - 3 * 0 = 846

つまり、169ユーロです。7分間の修理費を50ユーロくらいとすると大分黒字になります。

と言うことで、私のような貧乏人は赤字にならないように必死でラウンドをとらないといけないってことがわかりました。めでたしめでたし。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。